ウォーターサーバーを比較する前に知っておこう!

*

ウォーターサーバーを比較する前に知っておこう!

人間の体にとって欠かせない「水」。
成人の体重のうち約60%、赤ちゃんにいたっては約80%が水分だといわれています。
毎日飲む水だからこそ、安全性やおいしさにこだわりたいと思う人は多いのではないでしょうか?

美味しいお水を手軽に楽しむには

もともと日本は、海外に比べて水道の品質が良いことが有名で、水道水でも十分おいしく安全だといえます。
それでも水道水には塩素や不純物が混じっており、体に害がないとはいえ気になる人もいるのでは?

スーパーやドラッグストアでは天然水やミネラルウォーターが市販されていて、さまざまな種類が取り揃えられています。
値段も手頃で、週末ごとに箱でまとめ買いする人も多いかもしれません。
しかしペットボトル入りの水は重たくて持ち運びに苦労する上、幼い子供のいる家庭やお年寄り世帯では、なかなかまとめ買いするのも大変です。

そこでオススメなのが、宅配式のウォーターサーバーを利用すること。
お水は業者によって定期的に好きな量を運んでもらえるので、お年寄り世帯や男手のない家庭でも安心です。
また、ウォーターサーバーを使うといつでも好きなときに美味しいお水を飲むことができ、家族みんなで体に良い水分を補給できます。

さらに、ウォーターサーバーは温水・冷水の切り替えができるので、料理やお茶を淹れるときにもすぐにお湯が使えて便利ですし、ガス代の節約にもなるのです。

ウォーターサーバーの水は味も質も段違い!

ウォーターサーバーを使ったことがない人にとっては、「水なんて結局味は一緒じゃないの?」と思うかもしれません。
しかし、ウォーターサーバー用に宅配されるお水は、市販のお水とは全く違います。

例えば水の品質。
宅配水は各社専用の採水地を確保していて、原水を独自加工しパッキングしています。
より天然の水に近い状態を保ちつつ、ミネラル分や硬度、味わいなどのバランスを調整しているので、市販の水より原水の個性を楽しむことができます。

また、市販の水は加熱処理によってミネラル分が失われてしまうものも多くあります。
一方でウォーターサーバーで使われる水は天然のミネラル成分を残しているものが多く、体にとって必要なミネラルを水から摂取することができるのです。

市販されている水の中には海外の原水を使っているものもありますが、硬度や酸性度によっては赤ちゃんのミルクを作るのに向かないものもあります。
しかしウォーターサーバーの水なら調乳に使えることを前提にしているので、成分を気にすることなく家族みんなで美味しい水を飲むことができるのです。

美味しいお水は健康への近道。
さらに、料理や飲み物の味もランクアップさせてくれる効果も。
手軽に、いつでも好きなだけ美味しいお水を楽しめるのが、ウォーターサーバーの良いところです。
いつも飲んでいるお水について気になった人は、ぜひご利用を検討してみてはいかがでしょう?


Top