ウォーターサーバーを比較する前に知っておこう!

小さい子供のいる家庭でも安心!ウォーターサーバーの便利機能

baby
小さい子供や赤ちゃんのいる家庭では、生活の中の安全管理にとても気を使いますね。
電子機器の扱いはもちろん、物の転倒や破損、子供のいたずらにも注意しなくてはいけません。
そこで、今回はウォーターサーバーに備わっている便利機能についてご紹介します。

こんなときでも安心!ウォーターサーバーの機能とは

子育て中のママにとって、子供が飲むお水は安心で美味しいことがとても重要ですね。
子供が自分でお水を飲めるようになると、ウォーターサーバーを使ってみようかな、と思うママさんが多くなります。

しかし一方で、子供がウォーターサーバーにいたずらしたり、水を出しっぱなしにしてしまうことが気になってくる親御さんも多いのでは?
ウォーターサーバーはいつでもお水が飲めるのがメリットですが、小さい子供のいる家庭ではデメリットになることもあります。

けれども大丈夫!
ママたちの不安を解消してくれる便利な機能が、ウォーターサーバーにはしっかり搭載されているのです。

・チャイルドロック機能
ウォーターサーバー使用中の子供の事故で最も多いのが、温水による火傷です。
これを防ぐため、基本的にどの業者のサーバーでもチャイルドロックが付いています。
経産省による提言では、「1歳以下の力ではお湯が出ない」「ロック解除の手順を2回以上にする」という2つの方法が推奨されており、少なくともどちらか1つの条件を満たすチャイルドロックが導入されています。

・転倒防止機能
小さい子供はつい手の届く範囲に掴まってしまいがちですが、ウォーターサーバーは高さや凹凸の具合が子供の手に掴みやすい可能性があります。
また、地震の時ウォーターサーバーが転倒してしまう恐れも。
そんな不安を解消するため、専用ハーネスやワイヤーによる固定が可能となっています。
ワイヤーなどで壁に固定するのが難しい場合は、底面に市販の転倒防止シートが貼れるようになっているタイプもあります。

忙しい時の「うっかり」をフォロー!

育児に忙しい家庭では、さまざまな「ついうっかり」が起こりがち。
電化製品を使用する場合は、この「うっかり」が重大な事故を引き起こす可能性もあり、安全管理に特に注意が必要です。

ウォーターサーバーには、忙しいママたちの「うっかり」をフォローしてくれる機能があります。
例えば夜間に便利なオートオフ機能は、室内の明るさをセンサーで感知してウォーターサーバーが自動で節電モードになります。
家事や育児に追われて節電モードに切り替えるのを忘れても、ウォーターサーバーが自分で節電してくれるので安心です。

また、うっかりウォーターサーバーのボトル交換を忘れてしまったときも大丈夫!
空焚き防止機能のついているサーバーなら、温水用タンクが完全に空になることはなく、空焚きを防いでくれるのです。

このように、ウォーターサーバーはさまざまな機能で、使う人の生活をサポートしてくれます。
業者によって搭載されている機能は異なるので、気になる機能については各社ホームページ等で確認することをオススメします。
小さな子供のいる家庭にもオススメな機能を搭載したウォーターサーバーについて、ぜひチェックしてみて下さいね。