ウォーターサーバーを比較する前に知っておこう!

ウォーターサーバーは会社にもオススメ!社員皆で美味しい水を

office
ウォーターサーバーを使うのは、一般家庭や医療機関だけではありません。
最近では、一般企業内にもウォーターサーバーを導入するところが増えており、社員の飲む水に気を使っている会社が増えているのです。
ここでは、会社にウォーターサーバーを置くことのメリットについてご紹介します。

オフィスで楽しむ美味しいお水

毎日多くの社員たちが働くオフィスでは、より働きやすい環境を整えることも重要です。
リラックスタイムとバリバリ働く時間の使い分けが、仕事の効率を良くするというデータもあり、オフィスはいかに居心地良く過ごせるかということも考えなくてはなりません。

仕事の合間に一息つきたいとき、わざわざお湯を沸かしてコーヒーやお茶を楽しんでいては時間がかかりすぎますね。
そこでオススメなのが、ウォーターサーバーを導入すること。
お湯でも冷水でも好きな時に好きなだけ楽しめる上、美味しいドリンクを楽しめるのでリラックスタイムに最適です。

今や、大手企業になるほどオフィスでのウォーターサーバー導入率が高くなっているという事実も。
働きやすい環境を作るためにも、美味しいお水は欠かせません。

オフィスにサーバーを導入するメリット

オフィスにウォーターサーバーを導入することは、意外と多くのメリットをもたらします。
例えば以下のようなメリットが考えられます。

・社員の離席時間を減らせる
社員が何か飲みたいと思った時、わざわざオフィス外の自販機やコンビニまで出向く時間を短縮できます。
オフィス向けのサーバーは、緑茶やコーヒーを提供できるタイプもあり、これによって社員が飲みたいものを好きなタイミングで最短時間で提供できるのです。

・来客に喜ばれる
人の出入りの多いオフィスでは、来客時にお茶やコーヒーを出すことが多くあります。
その際、ウォーターサーバーを使えばお茶を入れる人の手間を減らし、すぐに商談に取り掛かることも可能です。
来客にとっても、サーバーからセルフで飲み物を注ぐスタイルは、時間の有無やその時の気分に合わせて利用しやすいので喜ばれることでしょう。

・電気代も低コストに
オフィス向けのウォーターサーバーは月々の料金は1,000円ほどが相場です。
社員向けの自販機を設置したり、電気ポットをつけっぱなしにしておくより遥かに低コストになります。

・ゴミを減らして資源の節約にも
ウォーターサーバーを利用すれば、缶やペットボトルのゴミを減らすことができます。
ゴミ箱用のスペースも不要で、オフィス内を広く活用できるのです。
ボトルのワンウェイ方式サーバーを選べば、空になったボトルを保管する場所も必要ありません。

いかがでしたか?
オフィスのように多くの人が出入りし働く現場では、ウォーターサーバーは非常に役立ちます。
仕事中に離席する回数を減らせるので、自宅兼オフィスで仕事をしている人にも、ウォーターサーバーはおススメです。